季節に合わせてお手入れしたい!超簡単なお庭のお手入れ

草取りや庭木の伐採は時期に合わせて作業をしてもらうのが正解

庭は管理の手順が大切

自慢の庭は季節の移ろいと共にさまざまな表情を見せてくれます。庭木の表情を美しく保つために、その季節を先取りすることや、時期に合わせた庭作業が必要となります。"

庭のプロが語る最適な管理スケジュール

草取りを行う場合、季節ごとの雑草の成長サイクルを知ることが大切です。特に冬の期間の雑草は休眠期間に入ります。このような時期を狙って草取りを行うことで、来季の萌出期以降のお手入れがしやすくなります。このように季節に応じた手順を覚えておくことで庭木の管理スケジュールが立てやすくなり、庭木の伐採のために業者を入れるタイミングを伺うことができます

春から夏にかけては草取りなどの手入れをしっかり行いましょう。(草取り専門業者)

春から夏にかけては草の成長が著しい時期です。植物の植え付けや植え替えには適した時期ですが、それ以前に草取りのメンテナンスが欠かせません。ただし、熱中症などの健康リスクも背中合わせですので、早朝や夕刻の涼しい時間帯に行いましょう。この時期の雑草処理が手に負えなくなった場合、われわれ専門業者に依頼することも一案です。

ガーデニングをするなら秋から冬にかけての草取りも忘れてはいけません。(草取り専門業者)

秋から冬の時期になると、目に見える草は少なくなり手入れの必要がなくなると感じますが、この時期こそ草取りをしっかり行う必要があります。土の中では根が残っており、春まで休眠しています。そのため花の植え替え作業を行う際に、草取りと根絶やし作業を同時に行う必要があります。特に根張りがつよい草類の繁殖防止を考えている方はこの時期に対処しましょう。

成長しすぎた庭木の伐採

庭木の伐採を行うタイミングを伺うことで、庭を綺麗に保ち、来シーズンの花をしっかり楽しむことができます。"

TOPボタン